2016.11.05 (Sat)

犬と計れる体重計~DACCO(ダッコ)

皆さんこんにちは。

1105bed.jpg

段々寒くなってきた今日このごろ
愛犬のために冬用のベッドを購入しました。

うちのボロニーズが大好きなポンポリースの
ベッドです!

いくつになっても心は乙女ということで
ピンクを選んでみました。

で、こちらだけでなくもう一個



1105IMG_4126.jpg

巣ごもりタイプのベッドも買ってみました。

こういう屋根のあるタイプはサルサ専門です。

ルンバは絶対に入りません。

多分、でかい顔がつっかえて、
出てこれなくなったら困ると
思っているからだと思います。



105IMG_4129.jpg

いや~しかし幾つになっても

「巣作りの儀式」は必ずやります。

ホリホリ

ホリホリ



1105IMG_4131.jpg

無我夢中でやりすぎてベッドが宙に浮くほどです。

うわぁ~サルちゃん

後ろにひっくり返りそうやんか。

で、ひっくり返ったら

「背中打った」とかいって

大騒ぎになるんやん。



115IMG_4139.jpg

あ~、よかった。

やっと寝た。

いちいち演出が大げさでうざいんだ。



1105IMG_4141.jpg

特にございません!

そんなことよりも、ちょっとご紹介したいものが。



1105PB020063.jpg

先日こんなものが届きました。



1105PB020066.jpg

犬と計れる体重計、ディリテックのDACCO(ダッコ)です。

皆さんはワンちゃんの体重をどうやって計って
いらっしゃいますでしょうか。



1105PB020072.jpg

我が家はもう10年以上、ボロニーズのお友達に
教えていただいだこちらの体重計を使ってきました。

で、これが壊れてしまい、また同じものを買おうと
したところ廃盤なのが分かりました。

いや~、で、なかなかないんですよ、
同じタイプの体重計は。

まず人間が体重を計って、直後に犬を抱いて
乗ると犬の体重だけ表示してくれるタイプの
体重計は。



1105PB050059.jpg

で、今回のDACCOですがまずびっくしたのは

軽い~~~!!!

ということでした。

あとスイッチとか入れなくても乗るだけで
体重測定が始まります。



1105PB020070.jpg

電池が付属しているので、届いたその日から
使えるのも嬉しいところです。

ただ、上げて下げるこのブログ、

こちらの体重計、最初は全然犬の体重が計れなくて

なに、これ?!

初期不良?

という感じでした。

で、分かったことは

人間の体重を計ってから10秒以内くらいに
犬をダッコして乗らなければリセットされてしまい
最初からやり直しになるということでした。

この時間の短さにはびっくりです。

ピジョンの体重計を使っていた時は
犬を乗せる時間制限を意識したことは
ありませんでした。

今思えば、ピジョンの体重計は本当に優秀でした。



1105PB020071.jpg

で、最初はムカつきまくっていたこの体重計ですが
自分の発想を変えればいいことに気づきました。

もはや、自分の体重を計った後に犬を探しに行くのではなく

犬がいるところにDACCOを持って行って体重測定を
始めればいいのです。

幸いDACCOはiPADくらいに軽いので
持ち運びも楽々で~す。

これで愛犬の体重をしっかりチェックして
食べすぎなどを防ぎたいと思います!



2-IMG_4004.jpg

まーまー、ルンちゃん、そう言わんと。

 以上、新しい体重計の紹介でした。それでは楽しい週末になりますように!



スポンサーサイト
10:34  |  さるんばのお道具箱  |   |  Top↑
 | HOME |